参議院議員 中西祐介 公式ホームページ

事務所の地図はこちらです
  • 東京事務所 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館622号室
  • 03-6550-0622
  • 徳島事務所 〒770-8056 徳島県徳島市問屋町31
  • 088-655-8852

活動報告

来夏の参院選制度改正について

平成30年5月30日

公選法改正を、"抜本的合区解消の一里塚"にする決意で。

参院自民党議員総会が開催され、来夏の参院選制度改正について案が諮られた。
少なくとも各都道府県から必ず代表を出す要請に応えながら、同時に今の現行憲法下では格差是正も要求される難題。
法律改正という枠内では、例えば30以上の大幅な参院定数増で地方に振り戻すか、総議席数を変えない前提なら比例区から選挙区に30以上議席を割り出すか、はたまた合区を更に増やすか、等しか現行憲法の制約の中では為すべき方策が限られてしまうのが現実だ。
当然ながら上記3つはどれも現実的ではない。

今般提示された、比例区特別枠を設け都道府県代表も含めて有望な人材を必ず出せるようにする改正案は、環境が整い次第発議を考えている憲法改正での合区解消に向けた一歩との評価も出来る。

これまで知事会はじめ地方6団体全ての特別決議を頂き、党内世論も合区は解消すべきとの一致点に至り、更に立党63年で初めて具体的憲法改正項目を提示する中でその一項目に合区解消を掲げるに至った事は、間違いなくこの3年間での大きな成果だ。大事な事は、合区の根本的解消は憲法改正にかかっている、という事だ。
そのゴールは、合区選挙区に立候補した際から1ミリも変わらず、またそこに向けた歩みは着実に進めながら、更に加速度的前進に繋げたいと強く決意するものである。

合区対象県の苦労や憤りを片時も忘れず、今回の改正案をお示し下さった参院吉田幹事長、岡田直樹幹事長代理はじめ、執行部の先生方には、心からの敬意と感謝を申し上げたい。
来夏まであと一年。各党間の協議を経て、早い段階での成立を期待し、合区問題は当然ながら、まさに日本の行く末全体に極めて大切な来夏参院選に向けて、一致結束して進んで参りたい。

https://www.iza.ne.jp/…/ne…/180529/plt18052921510021-s1.html

(一部画像は四国放送「フォーカス徳島」2018.5.30を引用)



国会活動 | 2018年06月04日 16:57    

前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ

youtube facebook twitter ustream マニフェスト 松下政経塾 ブログ ユースケの志 ユースケを知る ユースケの歩み ユースケを語る 自由民主党
-->