参議院議員 中西祐介 公式ホームページ

事務所の地図はこちらです
  • 東京事務所 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館622号室
  • 03-6550-0622
  • 徳島事務所 〒770-8056 徳島県徳島市問屋町31
  • 088-655-8852

活動報告

2012年4月の活動報告

阿南市見能林地区集会

見能林地区では、会場いっぱいにたくさんの方が集会にご参加くださいました。

原発問題への賛否ご意見について、
「阿南」「LED」を活かす地域づくりのお話など、
皆さまと意見を交わすことができました。

サプライズで、ユースケ議員当選時の記事をお持ちくださった方がいらっしゃり、
地元見能林の皆さまがあたたかく見守ってくださっていることへの感謝の気持ちを忘れないと同時に、
日々成長を目指します。

先輩方のためにも、
若い世代がもっと地域や政治に関心を持ち、
地域のための行動力を創っていかなければなりません。


悪天候の中、ご参加くださった皆さま、
お世話くださった皆さま、
本当にありがとうございました!


中西祐介事務所staff



徳島・高知を翔ける | 2012年04月23日 12:05    

阿南市南林地区集会

嵐のような悪天候の中での集会となりましたが、
ご参加くださった皆様より、
日頃から困っておられる地域の問題についてお話、ご意見を伺うことができました。

地域の方々が、地域のためを思って、行動されること。

解決・改善のために時間のかかることもあります。
全国の各地域が、課題解決のため助成金や事業費を得るために戦っています。
地域をよくするための資金を獲得するためには、
地域の方々の強い思い、そして議員へのご意見が必要です。

皆さま、日曜日の朝からお集まりくださり本当にありがとうございました。
これからも様々なご意見、ご要望をよろしくお願いいたします!


中西祐介事務所staff


徳島・高知を翔ける | 2012年04月23日 11:48    

感謝の地元集会

今朝は早朝から暴風と雨。
県南は予想通り暴風警報まで発令していました。

徳島マラソン2012は予定通り開催されたとのこと。
10000人の選手とサポーターは無事に終えられたでしょうか。
シドニー金メダリストの高橋尚子さんもゲスト参加されたよう。
会の無事をいのります。

我々は、私の生まれ育った阿南市で集会。
暴風雨にも関わらず、地元の幼稚園からの同級生やその親御さん、
普段よりお世話になっている皆さんが駆け付けてくださり感無量でした。
野球部の先輩もお越しくださいました。
見能林、南林のみなさまに心からの感謝です。

お陰様、の言葉通り、選挙から始まって近所の子供を見る目でお育てて頂いてきた皆様ばかり。

だからこそ、政治家として日々成長をしたいし、しっかりお返しできるよう努力継続したい。

一時間強ずつの会でしたが、非常に充実した中身。
我々からの一方的な国政報告のみならず、建設的なご意見ご要望も多く賜りました。

例えば、災害時に通行中の域外の方々にも避難誘導出来るよう、
「避難経路の看板の設置を後押ししてほしい」や、
企業城下町と言っても過言ではない「LEDの普及」も目的に、
「原発再開前に電力使用量で減らせる電力をまずもっと削減させるべき」
等のご意見。

あるいは、
「昨年の台風災害で被害を受けた復旧工事が縦割りの弊害で進捗が遅い」
というお話。

「信を受ける国民政党たる野党の姿を実現してほしい」
というご注文も賜りました。

ご意見くださった方、また帰り際に「大変なけど頑張ってよ」と強く手を握ってくれる方々に囲まれ、感謝の一日でした。

政治家は、有権者の姿があって始めて成り立つ仕事。
厳しいご批判こそ、頂いてなんぼ。

それほど今の日本には課題が多いし、多いからこそ政治家の存在意義がある。
松下政経塾では「万事研修」。
全ての事象を成長の糧とできるかどうか、日々の努力にかかっています。

ご参加頂いた皆さま、
本当に大荒れの天気の中、有難うございました。
徳島・高知を翔ける | 2012年04月22日 15:47    

結婚式、戸別、意見交換会

今日は嬉しいこと続きだ。
選挙前からの友人が結婚式を挙げ、これ以上ない幸せを提供してくれた。

そして天候悪い中、後藤田先生事務所共々に、普段からお支え頂いている皆様にご挨拶まわり(秘書の仁木氏がしっかりと関係構築に走ってくれた)。

夜は私の尊敬する地域の皆さまとしばし意見交換会、食事会。
苦言も激励も幸せなことも共有出来る方々はかけがえのない存在。

「課題は現場にあり」
「国の方向性は人の間にある」
という真摯に耳を傾ける姿勢を大事にしたいと改めて痛感させてくれる一日だった。

国民の皆さんは極めて冷静だ。
メディアの誤った情報に流されることなく、日本の方向性を見つめている。はたと気付かされる学びを大事にしたい。

明日は徳島マラソン。どうやら明日の徳島市は天候荒れ模様。
出場選手、サポーター、運営スタッフ関係者の方々はくれぐれもお気をつけて。

我々は地元集会開催です。各地でも5人以上で駆けつけます。お声かけください!
皆さまとご一緒出来るのを楽しみにしています。
徳島・高知を翔ける | 2012年04月21日 22:32    

2大臣問責の残念な本会議

0925国会対策委員会、同45議員総会、1000本会議。
何とも残念な2大臣の問責決議の討論採決。

数日前に少し記載したが、
前田国交相は、公職選挙法違反(事前運動禁止規定)と優越的地位 職権乱用の疑いによるもの。
田中防衛大臣は、国会討論による不適格性が主なもの。

野田内閣発足後わずか8ヶ月で4人の大臣が問責決議を可決された。
内閣は、行政府のトップである。
そして何より日本国を代表する職責を負う。
それが、だ。

そもそもの法律違反や適性で、国民を代表する国会からNoを突き付けられる事態は極めて深刻だ。

我々は野党だ。自民党ほか3会派での提出であったが、本当ならば辞任に法的拘束力のない問責など出したくない。
出したくないというより、出して法案審議が停滞することは極めて残念だ。

野球ならば、こうだ。
ピッチャーが試合前に相手方のベンチ裏で三振することの依頼をし、更には試合開始前の投球練習も法外に多く投球練習して準備をしている。
同じグラウンドで戦う高校球児の「正々堂々」の姿はない。
野球よりももちろん厳格な法治国家だ。
ルールを知らなかったでは、済まない。

防衛大臣に至っては、「適材適所」でリリーフ当番するも、カンカン打ちでアウトの目処なし。
しかもいつ敵方の代打陣の更なる猛攻があるかもわからない時に、いくら人間性がステキでも、その任は重い。
スタンドから「かわいそう。。」の声があるのに、替えないほうがかわいそうに思う。
監督は、「最適任者だ。」の一点張り。

こうした事態は、異常だ。
ねじれの弊害などと揶揄されるが、冷静に見るほど今の政府の危うさを思う。

今こそ我々は、他山の石、反面教師にしながら、日本をしっかり担える政治にする努力が必要だ。
何よりもその監視は、評論家的発想でのコメントでなく、国民の皆さんの厳しい監視の目だと、思う。

これから徳島だ。県南は既に田植えの時期。
春の空気を感じながら、多くの皆さんと語り合いたい。好きなんですよね~春の徳島(^ ^)
今週末も、盛りだくさんだ。
国会活動 | 2012年04月20日 13:40    

前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ

youtube facebook twitter ustream マニフェスト 松下政経塾 ブログ ユースケの志 ユースケを知る ユースケの歩み ユースケを語る 自由民主党
-->