参議院議員 中西祐介 公式ホームページ

事務所の地図はこちらです
  • 東京事務所 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館622号室
  • 03-6550-0622
  • 徳島事務所 〒770-8056 徳島県徳島市問屋町31
  • 088-655-8852

活動報告

2016年10月の活動報告

ミニ国政報告会

平成28年10月30日

「一樹森為す加茂大楠」樹齢1000年の隆々たる景色の下で、地域でお世話になる皆さまあてミニ国政報告会。

早朝には、25年前私も同じグランドに立った第35回少年野球阿波大会。昨日の富岡新人大会と今日で、ほぼ全県全チームの選手の勇姿を見届けました。



徳島・高知を翔ける | 2016年10月31日 14:09    

お一人おひとり、との”目線”を大切に。

平成28年10月29日

お一人おひとり、との”目線”を大切に。

早朝から少年野球富岡新人大会、阿南市セニアクラブ運動会など。少し肌寒くもスポーツの秋真っ盛りです。

94歳ですから大正11年(1922年)お生まれの森岡さんは、今年120周年を迎える我が母校富岡西高校の最年配役員をお務め。近しくご挨拶すると戦後のGHQ占領下に置ける日本の実像を切々とご教示下さいました。
復員後すぐ教壇に戻られた氏。生徒学生の質の変化、占領下で教員組合を占領手法にて組織化された状況、他公務員組織と連携させられ賃上げ交渉中心とする組合活動が活発化されていく様子、教育勅語排除後の教育現場の質の変化などご体験を基に、国家としてやはり真っ当な教育環境が必要である事を、背筋が伸び矍鑠カクシャクとしたお姿で語って下さいました。

我が国の将来のため、
日々足腰粘り強く活動して参ります。


徳島・高知を翔ける | 2016年10月31日 14:07    

水産関連 企業視察

平成28年10月28日

水産流通について視察。
『ガイアの夜明け』も取り上げた、CSN地方創生ネットワーク株式会社様は、本日10/28でちょうど創業丸2年のベンチャー企業。
水産分野の流通改革、確実に風穴開けてます。野本社長、地方創生の観点で業界に挑戦中です。

漁業者の所得向上、消費者はほぼ全国朝どれ鮮魚がその日のうちに、小売は他者にない品質高く通常比安い仕入れ実現、の三方よしを見事に体現中です。

現在、1日取扱量20t年間6000tあまり。築地市場が1日約1500tですからまだ1%余り。しかし生産者の顔が見えるトレーサビリティ100%を実現。安心です。

今の漁業者の儲けが薄い構図を逆側から再構築。全国の朝獲れ魚介類をその日のうちに羽田空港まで直送、到着の飛行機すぐそばで荷捌きを行い、当日夕方にはお手元に。取引漁業者所得は1.5倍以上になるにも関わらず、末端価格は通常ルートより安く、しかし当然鮮度は抜群。国産を羽田から直接輸出にもつなげる。所得が増えるから、漁業者は量で勝負せずに品質と高付加価値で勝負する。結果、ムリな乱獲がなくなり資源管理につながるのです。

”もうかる漁業”の持続性、に挑戦です。

今の現場が抱える課題解決と、成功事例。
私はその両方の実態をしっかり学ばせて頂きながら、業界の道筋を示して参りたいと思います。






国会活動 | 2016年10月28日 18:39    

水産部会長 静岡県焼津視察

平成28年10月24日

水産現場視察。

全国でも有数の水揚量、静岡県焼津市へ。

石破水産基本政策委員長、金子水産総合調査会長代理、ご地元の井林衆院、岩井参院もご同行頂きました。

県立焼津水産高校、漁業高等学園、焼津漁協ほか地元漁業組合皆さんとの意見交換、HACCAP対応済みの福一漁業(株)西島コールドストレージ様など、凝縮した視察を受け入れて下さり有難うございました。



国会活動 | 2016年10月25日 16:37    

徳島県スダチぶり養殖 視察

平成28年10月22日

4か月で1.4キロから3.8キロへ!徳島県スダチぶり養殖。
すだちブリにカンパチ、赤エビ、最高に美味いです。ぜひ鳴門は北灘海の駅、さかな市へ!

現地現場で課題の本質を。
意見交換では、飼餌料の安定化対策、輸出促進、経営安定化の積立ぷらすの制度充実、慢性的な担い手不足、外国人研修制度、漁船リース事業など、様々ご要請頂きました。

徳島県かん水養魚協島会長、全かん水魚島野会長、高知県宿毛市は中平全かん水魚専務にお取り計らい頂き、海陽町浅川、阿南市椿泊漁協組合員の皆さまも加わり鳴門粟田漁港視察と意見交換。
また北灘の松下組合長はじめ北泊、堂浦漁協組合員の皆さまからも底曳操業時間に関するご要請を賜りました。




徳島・高知を翔ける | 2016年10月24日 13:17    

前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ

youtube facebook twitter ustream マニフェスト 松下政経塾 ブログ ユースケの志 ユースケを知る ユースケの歩み ユースケを語る 自由民主党
-->